月別アーカイブ: 2011年2月

本日のアウトレットはブランデーケーキです!!

本日は、昨日までの陽気さと違い、朝から雨ですね

工場直売店も朝から雨のため、お客様の足は遠のいているのかな?と
思いきや!もう何人かはいらして下さいました。ありがとうございます

さてさて、工場直売店では「アウトレット商品」は大変人気のあるために
すぐになくなってしまうのですが、このブログを読まれているだけにお教えします。

本日は大変ラッキーです!!

もう、ほとんど「アウトレット」として出ない「ブランデーケーキ」が出ています。
もうすでに何本かは売れてしまいましたが・・・

b.jpg

通常価格の半額ですので、大変お得ですよ~

実は雨の日ってラッキーかも??って思ってます

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104

本日のアウトレットは「花いちご」と・・・どらやき??

昨日も、工場直売店、お越しいただいた方、ありがとうございました

それでは本日のアウトレット商品をご紹介いたします!!
本日は、「花いちご」が出ております。通常価格は189円(税込)
なんですが・・・アウトレットですと半額以下の価格90円(税込)
となっております。

もうすでに4つほど売れました

それと本日は「どら焼き」を焼いております。どら焼きのアウトレットも
11時半~から出るのではないかと思います。ぜひ、ご利用下さいませ。

1.jpg

それと工場直売店についての情報です。
基本的に工場直売店は日・水はお休みなのですが、3月2日(水)20(日)は営業を致します。
実は、工場がお休みではないので・・・
もちろん、アウトレットも出ると思います。どうぞお楽しみに~!!

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104

本日のアウトレット!! 雛チョコまんじゅう!! 

今日は朝からポカポカと暖かい陽気ですね~

とても2月とは思えない暖かさです

3.jpg

さて、本日の「工場直売店」のアウトレットは、今や、店舗では
大人気の「チョコ万じゅう」です。

1.jpg

限定品なため、楽天市場店ではまだ販売しておりませんが、そろそろ検討しようかと思って
おります

栗一粒を生地で包み、その上からチョコレートをかけます。大変人気で、
お正月とこの3月のみの限定販売なのです

実はその「チョコ万じゅう」のアウトレットが本日、出ました!!

2.jpg

いや~、やはり大人気で「チョコ万」のアウトレットは、開店30分で
もうすでにほとんど売れてしまいました!!

それでは、本日はもうアウトレットはないのかな~いやいや大丈夫です

ここでこのブログを見ている方だけの特別な情報です

本日は「青梅サブレー」を焼いております!!午後にはアウトレットが出るかも
しれません!!

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104

今、楽天市場店で一番のレモンケーキ!!

さて、本日は今や、楽天市場店で当店一番人気の「レモンケーキ」について
ご紹介させて戴きます

当店はもともとは和菓子店なのですが、実は、40年も前から、洋菓子部門として

洋菓子専門店として、東京都東青梅駅北口に「まちだ洋菓子店」がありました。
(今はないですが、)

そのころは洋菓子職人だけでも10人くらいはいたと思いますが、少しづつですが、

本来の和菓子のみにしていき、現在があります。

しかし、洋菓子をやっていたことから、「和菓子まちだ」では、「洋菓子」の

ノウハウもあり、今だに、熟練の洋菓子職人が一人おります

洋菓子もいろいろやっており、通常の店舗ではできたての「あんぱん」とか

たまに売っております。(ただ人気があるためすぐに売り切れてしまいますが・・・)

そこで、今回は楽天市場店でも出品しております、「昔ばがらの手作りレモンケーキ」をご紹介させて

戴きます こちらから購入もできます

remon.jpg

まずは「昔ながらの技法をそのままに」ですので、本物のレモンの果汁を搾っておきます

1-1.jpg

ま、これを生地に入れていきます。

レモンの型をした鉄板を用意して、これに、生地を入れていきます。

2-2.jpg

生地を入れるとこんな感じです

3-3.jpg

4-4.jpg

レモン風味が感じられます。

さあ、これからオーブンで焼きます。この焼き加減がなかなか熟練した職人ならではの技術です。
長年の「感」なのでしょうか?

良い感じのところでオーブンから出します。

5-5.jpg

う~ん、美味しそうですね~~~

早く、食べたいですね!!

さあ、焼き上げたレモンを一つ一つ・・・

ここからもレモン風味が漂いますね~。

6-6.jpg

7-7.jpg

8-8.jpg

この生地だけでも美味しいかも??
もうなんだか「ふわふわ」です

そして、最後は、「レモンチョコレート」を手作業で一つ一つ丁寧に塗っていきます。

10-10.jpg

12-12.jpg

なんとも言えない「色鮮やか」ですね

この「レモンケーキ」はそれほど数ができないため、店頭にも売り切れになることが

ございます。(ごめんなさい)。

楽天市場店でもちょくちょく「売り切れ」となってしまいますが、機会があると時はよろしくお願い致します

こちらから購入もできます。

本日の工場直売店・・・雪ですね~!!

本日は、ここ東京都青梅市はあいにく「雪」となってしまいました~

下は今朝の直売店の雰囲気です。なんだか風流ですね

tyokubai.jpg

本日はこの「雪」にもかかわらず、来て下さったお客様には本当に感謝です

工場直売店のブラックボードにも「雪」が積り気味です。
tyokubai1.jpg

それでも、アウトレットって人気なんですね~

本日のアウトレットは「最中」「青梅サブレー」「栗むしようかんの切り落とし」「よもぎもち」「どら焼き」
と豊富に用意しております。

out1.jpg

out2.jpg

もうすでに、半分以上は売れています!!

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104

梅大福・・・手づくりなんです!!

今回は、梅大福の出来上がり方を紹介させて戴きます

何といっても、大福ですから、梅の甘露煮です。

ume.jpg

実は、この「梅」の甘露煮だけを食べても美味しいです
作っている時に、製造スタッフの目を盗んでは、戴くこともあります

見つかれば怒られます

ま、それはともかくとして・・・

次に、梅酒を入れた、梅餡を丸くしておきます。俗に言う「アンダマ切り」です。
umeann.jpg

和菓子職人になるにはまずこの「アンダマ切り」を集中して練習することもあります。
見ていると簡単そうですが、結構難しいんですよ~

さあ、これから、甘露煮の「梅」をこの梅餡で包んでいきます。もちろん、手作業です

ume1.jpg

ume2.jpg

ume3.jpg

一つ一つ、丁寧に職人が、手で包んでいきます。

さらにその上から大福生地を包みまして、梅大福の出来上がりです。

umedaihuku1.jpg

こちらの商品は楽天市場店からでもご購入戴けます。ぜひ、よろしくお願い致します。

楽天市場店はこちらからどうぞ!

自家製の餅粉!!

本日は、和菓子まちだの「大福」の生地に使用しています、「餅粉」について書きたいと思います。

当店の大福生地の「餅米」は自社にて挽いた「餅粉」を使用いたしております。

まずは・・・「餅米」を水に浸しておきます。

motiko1.jpg

水に浸しておくことにより、よりきめを細かく挽くことができます

さあ、餅米を挽きます

motiko2.jpg

結構、「ガタン」「ガタン」と強く挽きます。

motiko3.jpg

こんな調子でだいたい4時間~5時間は挽いています。

motiko4.jpg

餅粉を挽くのはいつも大福をつくる直前なのです。

ですので、「大福」はいつも新鮮な「餅粉」で作っています

「餅粉」を挽くと同時に、挽いた「餅粉」を篩(ふるい)にかけて、きめのの細かい粉を選別します。
また、これにより、不純物が入りません。

motiko.huru.jpg

篩にかけた餅粉です。きめが細かいため、パウダーみたいです。

motiko5.jpg

すくってみると、なんだか気持ちいいです

motiko6.jpg

このようにして、挽いた「餅粉」で、当店は大福を作っております。

またこの「餅米」を使用してできた当店の商品をご紹介します。

今、一押しの「あましお大福
 

amasio.net1.jpg
それと「梅大福
 

umedaihuku1.jpg
また、この「餅米」を求肥にして作りました「うぐいす餅
 

uguisu.raku2.jpg
今、店頭で販売致しております。季節の和菓子「よもぎ餅」
 

yomogi.jpg
楽天市場店でも販売しているのもございますので、是非、よろしくお願い致します。

本日のアウトレット

節分も過ぎ、いよいよ春となりますが、なんだか、今年は暖かいですね。

さて、本日も工場直売店は開店致しております。本日のアウトレットはな~んと!「うぐいす餅」
です。

uguisu.kan.jpg

早速、開店30分でたくさんのお客様に来て戴きました。ありがとうございます。

uguisu.jpg

もう一つ、サブレーのアウトレットもご用意したのですが、こちらは売り切れてしまいました。
ありがとうございました。

sable.jpg

工場直売店も最近では遠方から来て下さるお客様も増え、本当にありがとうございます。

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104

いちご大福のアウトレット??

「和菓子処まちだ」では、毎年この時期にいちご大福こと「花いちご」を販売致しております。

itigo.jpg
大福の中に包んでしまわずに、イチゴを大福の上の乗せることによって、見栄えよく、考えました。

正直、あまり日持ちもしないので、お店では、すぐに売り切れてしまいます。

この大福の生地ですが、実は、製造方法が綿密でありまして、たまに、大福が割れてしまうことが

あります。

そんな時、以前では、和菓子まちだの製造スタッフ達でおやつ代わりに食べていたのですが・・・

昨年の12月に工場直売店をオープンさせましたので、

ここでアウトレット商品として、

半額以下で販売致しております。

本日も、開店30分で売り切れてしまいました。

工場直売店では、アウトレットだけでなく、この「花いちご」に「黒蜜」でもかけて

販売しようか検討中です。

それでは、お車でご来店される方もいるかと思いますので、場所について
今一度ご説明させていただきます!
まずは、東京都青梅市の「青梅駅」または、「東青梅駅」を目指してください!
ちょうど中間位置にあるんですね~!

open6.jpg

和菓子処まちだ 工場直売店 東京都青梅市西分町3-104